2019年1月19日

日本製 おすすめノートパソコン 価格と比較 安いPC 歴史

信頼性や景気のためにも、日本のメーカーを応援したいという方は多いと思います。

当然、品質の高さや故障の可能性の低さ、サポートの良さは期待できます。

まずは、今現在ノートパソコンを製造している、国内大手家電メーカーを紹介したいと思います。

メーカー 直販サイト 直販ノートPC最安値価格
東芝 東芝ダイレクト 45,144円(税込送料込)~
NEC NEC Direct 47,304円(税込送料込)~
富士通 富士通WEB MART 68,600円(税込送料込)(法人)~
VAIO ソニーストア 93,744円(税込送料込)~
EPSON Epson Direct SHOP 82,620円(税込送料込)~
Panasonic Panasonic Store 228,528円(税込送料込)(法人)~
※2019/1/19※税送料手数料全て込みの価格※ノートPCのみ※在庫切れモデルは含みません


東芝(TOSHIBA)
ブランド名は、dynabook(ダイナブック)。
世界初のノートPCを、1985年に欧州で商品化(日本では1989年)。
低価格モデルも多く、選びやすいホームノートが人気。
2018年10月に、TOSHIBA dynabookの名前はそのままで、PC事業がSHARPの傘下となる。
東芝液晶テレビ「REGZA」の技術も継承し、オンキヨーなど複数オーディオメーカーとの提携で、音質や画質にこだわりをアピールしています。
価格.comプロダクトアワード2018でも優秀な成績。
サポートが良く歴史もあり、故障率が低いため、日本メーカーの中では、世界で最も評価されています。
公式サイト東芝ダイレクト会員登録で最安値価格が閲覧でき、売れ筋がメインの東芝ダイレクト楽天市場店や、東芝ダイレクトYahoo!店東芝ダイレクトAmazonもあります。


NEC(エヌイーシー)
個人向けパソコンのブランド名は、LAVIE(ラヴィ)。
直販サイトのLAVIE Directモデルは、山形県米沢市生産。
アウトレット商品などの大幅割引ノートパソコンが人気。
画面サイズ13.3型2in1タッチ対応では、モバイルノートパソコン世界最軽量を追及しています。
音響面ではYAMAHA、画面ではIGZO液晶を多く採用。
日経コンピュータパートナー満足度調査2018「法人向けノートPC部門」でも第1位。
総合的な品質が高く、まだまだ単体で日本シェアNO.1。
(BCN AWARDのノートPC部門でも、年間販売台数7年連続 )
NEC Direct(公式)なら、現行全モデルがチェックできます。
また、NEC Direct 楽天市場店NEC Direct Amazonでも、安心して手に入ります。


富士通(FUJITSU)
スーパーコンピュータ京や、量子コンピュータの開発にも携わる。
ブランド名は、FMV(エフエムブイ)LIFEBOOK(ライフブック)。 
ノートとタブレットは、主に島根県出雲市で基板から国内生産。
頑丈で保証も良く、形のデザイン性、キーボードの打ちやすさ、充実した搭載ソフトなど、ユーザー思いの開発が特徴。
また、NECと同様に13.3型世界最軽量を追及。
画面はIGZO液晶や旭ガラスなど、音質面はオンキヨーなどと提携。
全て国産の企業向けモデルは、日経コンピュータパートナー満足度調査で、常に優秀な成績を収めています。
人気モデルを扱う富士通WEB MART Amazonや、ここにしかないモデル多数で、楽天ID決済もできる、富士通WEB MART(公式)があります。


バイオ(VAIO)
2014年7月にSONYからPC部門を独立しVAIO株式会社に変更。
「小さなメーカーだからこそできること」をモットーに一新。
長野県安曇野市で設計と製造され、最終工程は、全ノートPCが国内工場。
一般的なノートPC(SIMフリーも有り)だけでなく、斬新なカラーリングモデル、ディズニーキャラクターデザイン、所有欲求を刺激する高品質ボディモデルなど、ワクワクするものも追求。
保証も良く、SONY継承の画質やサウンド、耐久性にも期待できます。
BCN調査第1位の法人向けモバイルノートが好調で、黒字化を実現。
海外向けモデルも復権へ本格化。
VAIOのノートパソコンはソニーストアVAIO STOREでもチェックできます。


エプソン(EPSON)
パソコンのブランド名はEndeavor (エンデバー)、ノートパソコンは長野県喬木(たかぎ)生産。
「カラリオ」などのプリンターでも有名な企業で、精密機器メーカーのセイコーと同グループ。
家電量販店に出回る事は少ないですが、無駄のない法人向きのパソコンに注力することにより、高品質で国産低価格を実現し、サポートも充実。
ビジネス向きの、デスクトップやタブレットまで取り扱い、豊富に構成変更が可能です。
エプソンダイレクトショップなら最短2日で配達。
さらに、オフィス用品やインク、トナーなどの、大量購入の値引きも、一緒にご相談出来ます。


パナソニック(Panasonic)
主なブランド名はLet's note(レッツノート)、兵庫県神戸市生産。
レッツノートは、基板から国内生産。
DVDなどの光学ドライブ内蔵型や、タブレット分離型で、世界最軽量モデルも追及。
保証も極めて充実、天板などのカラーバリエーションも多く、圧倒的な頑丈さや質量の軽さ、長持ちバッテリーなどの、モバイル性(持ち運び向き)に特出。
「日経コンピュータ顧客満足度調査 2017-2018」では、ノートPC部門第1位。
売り上げも好調で、近年は過去最高販売台数を記録。
所有すれば自慢できるブランド力があります。
かなりのお値段ですが、価格に見合った超安心設計で、凄腕ビジネスマンや、外出先で高度な情報を扱うなら、Panasonic Storeでチェック。



つづいて、BTO(受注生産)に特化した新興メーカーの中で、初心者にもオススメできる3社を紹介したいと思います。
メーカー 直販ノートPC最安値価格
マウスコンピューター 51,624円(税込送料込)~
ドスパラ 34,238円(税込送料込)~
パソコン工房 31,298円(税込送料込)(アウトレットOS無し)~
※2019/1/19※オリジナルノートPCのみの価格※下取割引サービスや在庫切れモデルは含みません。


マウスコンピューター(mouse)
近年、有名家電メーカーに並ぶほど人気急上昇中。
主に長野県飯山市生産。
画質も良く、4K映像制作やクリエイター企業などからも採用多。
高い内部性能スペックを必要とする動画写真編集など、創造向きのPCとしても強みがあり、価格も安く総合的。
ノートでもデスクトップでも、クリエイター向けPCが、DGP2018で優秀な成績を収めています。
ゲームPCにも強く、超高額法人制作向きPCまで取りそろえ。
24時間電話サポート、最大3年間保証。
公式通販サイトマウスコンピューター なら、納得のいく豊富な種類と構成変更が可能です。
また、マウスコンピューター楽天市場店でも、カスタマイズが可能です。


ドスパラ
株式会社サードウェーブの販売部門。
パソコンは神奈川県綾瀬市生産。
一般向けノートは、モデル数を絞ることにより低価格で提供。
ゲームPCブランド「GALLERIA(ガレリア)」も強く、価格.comプロダクトアワード2018のパソコン部門を総なめし、インサイドゲームPCアワードにおいても、数年続けて高い成績を収め評価されています。
全国主要都市に22店舗。
他社PCの修理やデータ復旧なども受付。
パソコンの保険やセーフティサービスにも対応していて、ネットでのPC買い取りや一般商品の販売まで行っています。
行動範囲内に店舗があれば、より安心して選べます。
ドスパラ (公式サイト)なら、最短当日出荷。


パソコン工房 (GOOD WILL)
マウスコンピューターと同グループである、株式会社ユニットコムのショップブランド。
長野県豊野生産のiiyama PCを直営販売。
PCディスプレイブランド「iiyama」の理念や技術にも期待。
ゲームPCも扱い、24時間365日電話サポート、最大3年間保証。
全国に60店舗以上を構え、万が一の時の高品質サポートや、他社メーカーの修理、データ復旧サービスにも対応。
行動範囲内に店舗があれば、かなりの候補に挙がります。
ネットでのPC買取や一般商品の販売含め、店舗の多さによる総合的なサービスが高い。
パソコン工房楽天市場店パソコン工房Yahoo!店でも、オリジナルPCがチェックできます。(Amazon店は海外メーカー多)
パソコン工房【公式通販サイト】 は店頭受け取り送料無料。



これらの3社は、

・全体的に海外メーカーにも負けない価格
・創造制作や最新ゲームにも強い
・使わない付属ソフトが少ない

・・・が大きな特徴です。

大手家電メーカーとは違い、小回りが利くため、中間コストを徹底的にカットでき、ネット販売にも強く、国内生産で低価格が実現できるのです。



今、PCパーツや部品で見れば完全な日本製はありません。

しかし、日本メーカーならではのユーザーへの心配り、開発、品質管理、アフターサービスの良さは、より期待できます。

数値に表れにくい、価格に見合った価値があります。

自分だけの1台を安心して長く使うなら、日本メーカーを応援します。


人気のページ
各メーカーの特徴と人気注目モデル(個人一般向け)
厳選 モバイルノートPC比較(個人向け)
女性向けノートPC
本気で考えた学生向きノートパソコン
初心者にも分かりやすいCPUやメモリなどの選び方
初心者にもオススメできるパソコン
個人モデルと法人モデルの違いと選び方
クリエイター初心者に送るPCスペックの選び方



楽天市場ノートパソコンランキング(デイリー)
Amazonノートパソコンランキング(1時間毎)

各メーカー ノートパソコンの特徴と比較(個人一般向け)

個人向きのノートパソコンの特徴と人気モデルを、メーカーごとに簡潔にまとめました。


東芝 dynabook (ダイナブック)
価格は安めでオールインワンホームノートPCが強く、画質や音質の良さをアピールしたものも多い。撮影した写真動画の保存編集を始めたい方にもオススメです。

NEC LAVIE (ラヴィ)
アウトレット商品などの大幅割引ノートパソコンが人気。モデル名に、LAVIE Direct~と表記されているものは全て国内生産。総合的に品質が良く、画面や音質でも高いクオリティーがあります。

富士通 FMV LIFEBOOK (エフエムブイ ライフブック)
価格はやや高めですが、保証や画質、音質も良く丈夫で、搭載ソフトも充実。基板から国内で生産されたモデルが多く要チェック。スタイリッシュで打ちやすいキーボードにも注目です。

VAIO (バイオ)
名品を目指したモデルや、個性的なカラーリングのモデルなど、楽しくなるPCも追及。SONY継承の画質やサウンド、こだわりのキーボードなど、細部の作りにも期待です。

パナソニック Let's note (レッツノート)
レッツノートの全モデルは最も純日本製に近く、高額ですが、とにかく頑丈で保証も充実、軽くて長持ちバッテリー。天板カラーも豊富。画面比率が16:9ではないものが多いことも特徴です。

マウスコンピューター (mouse)
内部性能スペックを重視して安く探したい方にオススメ。多くのサイズや性能から選べ、フルHDモデルも低価格。目が疲れにくいノングレア(非光沢)液晶が多いことも特徴。

ドスパラ Diginnos GALLERIA
ブランド名が細かく分かれていて、ゲームPCが特に強い。一般向けノートパソコンも国内生産で質が良く、低価格で選びやすいものにも力を入れています。

パソコン工房(GOOD WILL)  iiyama PC
15.6型でも、DVDなどの光学ドライブが無いモデルも多いです。Windows などのOSが無いものも選べ、内部性能スペックを重視すると一番お得な場合もあります。



・東芝 人気注目シリーズ

AZ15 15.6型 ホームノート ブラック
初心者やパソコンが必要な方にオススメ。簡単な、動画写真編集ソフト付属で、一般ビジネスにも十分すぎるスペック。

AZ25 15.6型 ホームノート
ホワイト、ブラック、ゴールド、レッドの4色から選べて、さらに、高音質オンキヨースピーカーを搭載したモデル。

AZ65 15.6型 ブルーレイドライブ  フルHD
本格的な動画写真編集などにチャレンジしたい方ならコチラ。高画質と高音質。ハイブリッドHDDや、さらに動作が速いSSDが選択可。

□おすすめ店舗 東芝ダイレクト(公式)


・NEC 人気注目シリーズ

NSシリーズ 15.6型 ホームノート
格安初心者向けから高速モデルまであります。PowerPointが使えるOffice Business搭載が、お得な場合が多いです。

NMシリーズ 12.5型 モバイル 約924g~ フルHD
国産低価格も可能なコンパクトPC。YAMAHA音響補正技術を搭載。ブラック、ホワイト、ピンクから選択可。

HZ(Hybrid ZERO) 13.3型 約769g~ モバイル フルHDノングレア
持ち運びに適したモバイルで、2in1タッチ対応13.3型世界最軽量を追及。高画質、良音質で面加圧に強い。(DVDなどの光学ドライブは無し)

□おすすめ店舗 NEC Direct(公式)


・富士通 人気注目シリーズ

SHシリーズ 13.3型 約1.18kg~ モバイル フルHD以上
光学ドライブ搭載、頑丈でサイズを超えた音質と画質。メインにもなる高性能全部入りモバイルノート。

UHシリーズ 13.3型 約698g~ モバイル フルHD
13.3型世界最軽量。過酷な面加圧、落下試験をクリア。レッド色もあり、最大17時間の長時間駆動。(光学ドライブ無し)

AHシリーズ 15.6型 ホームノート
全てに上質をめざしたモデルで、ミドルクラスからハイクラスまで選べる安心のホームノート。(一部モデル海外生産)

□おすすめ店舗 富士通WEB MART(公式)


・VAIO 人気注目シリーズ

S11シリーズ 11.6型 約840g~モバイル(光学ドライブ無し)
A4サイズよりコンパクトで剛性ボディ。SIMフリーや高品質カラーも選択可能。S11や13.3型、15.5型では、ディズニーデザインもあります。

C15シリーズ 15.5型  ホームノート
カジュアルで個性的なカラーのホームノート。イエロー/ブラック、オレンジ/カーキ、ネイビー/グレー、ホワイト/カッパーの4種類。

SX14シリーズ 14型 モバイル 約999kg~(光学ドライブ無し)
新登場。モバイルノートでありながら、4K液晶も選択可能。画面14型ながら、13.3型とほぼ同じ本体サイズを実現。


□おすすめ店舗 ソニーストア


・パナソニック 人気注目シリーズ

RZシリーズ  10.1型 WUXGA(16:10)  約750g~ (光学ドライブ無し)
B5サイズよりコンパクトでハイスペック。画面タッチ対応。キーボードを360°回転させればタブレットにもなるモデル。

SVシリーズ 12.1型 WUXGA(16:10)  約1.019kg~
光学ドライブ内蔵世界最軽量。処理速度を大きく高めるため、構造改革したニューモデル。タッチ部にホイールパッドを採用。

LVシリーズ 14.0型 フルHD(16:9) 約1.27kg~
光学ドライブ内蔵。高速化とホイールパッドへと進化したニューモデル。当然頑丈で、ホームノートとしても十分すぎるスペック。

□おすすめ店舗 Panasonic Store


・マウスコンピューター 人気注目シリーズ

m-Book  Fシリーズ 15.6型 フルHDノングレア液晶
低価格で動作を速くしたり、動画編集などにチャレンジしたい方にもオススメ。非光沢フルHD(画面構成が1920×1080ドット)標準搭載。

m-Book Kシリーズ 15.6型 フルHDノングレア液晶 光学ドライブ無し
主に3Dゲームや3DCGをなめらかに美しく動かすために必要な、グラフィックボードGeForceを標準搭載。

m-Book B 507E 15.6型 フルHDグレア液晶 光学ドライブ無し 
台数限定。低価格CPUのCeleronでも、4コアでターボブースト搭載。価格.comプロダクトアワード大賞、金賞受賞の後継機。


□おすすめ店舗 マウスコンピューター (公式)


・ドスパラ 一般向け人気注目シリーズ

Diginnos Altair VH(デジノス  アルタイルVH) 14型(光学ドライブ無し)
CPUはCeleronでも、4コアでターボブースト搭載。メモリ4GB~、ストレージは64GB~。激安で、ある程度の持ち運びにも十分対応。

Diginnos Critea(デジノス クリテア) 15.6型、17.3型
低価格でDVDドライブも選択可能のオールインワン。グラフィックボード搭載モデルやフルHDもあります。

ドスパラ (公式サイト)なら、現行全モデルがチェックでき、Office Businessなどの構成変更もできます。


・ パソコン工房 一般向け人気注目シリーズ

N-Class  H シリーズ 14型、15.6型、17.3型
7~13万円ほど、非光沢フルHDで、一般的な利用なら十分にハイスペック。高性能のCPUモデルもあります。

N-Class X シリーズ 15.6型
一般向けながら、グラフィックボードGeForceを標準搭載。3DゲームやCG制作初心者にも対応。4K液晶も選択可。

楽天市場店Yahoo!店では、大きくシリーズ分けはされていなく、パソコン工房【公式通販サイト】 では、豊富な選択ができ、店頭受け取りでさらに送料無料。



現在、大手家電メーカーのノートパソコンで、グラフィックボードが搭載されているものは極少数です。
(主に、3Dゲームや3DCG制作のためのPC内部パーツ)

「マウスコンピューター」「ドスパラ」「パソコン工房」は、高性能のグラフィックボードを搭載した、ゲームノートやクリエイター向けノートも扱っていますが、ここでは、一般向けのPCを紹介しました。


また、タッチパネル対応PCは、重量が少し増え価格も上がり、長時間の作業ではマウスやキーボードの方が疲れないと思い、大きく紹介はしていません。

ただ、「お子様がいらっしゃる方」や、「前回もタッチパネルで良かった方」、「一度は試してみたい方」ならオススメします。


以上の事が参考になればと思います。


人気のページ
厳選 モバイルノートPC比較(個人向け)
女性向けノートPC
本気で考えた学生向きノートパソコン
初心者にも分かりやすいCPUやメモリなどの選び方
初心者にもオススメできるパソコン
個人モデルと法人モデルの違いと選び方
クリエイター初心者に送るPCスペックの選び方



楽天市場ノートパソコンランキング(デイリー)
Amazonノートパソコンランキング(1時間毎)